あまり言われていないけど大問題の離婚後の食生活

離婚するとその後の食生活がたいへんだ。特に、母親が子供を引き取った場合、子供たちに栄養価の高いものを食べさせることは非常に困難になる。

このシングルマザーの食生活の問題は、10年後、20年後の日本の社会問題になると思う。

Wワークやトリプルワークをして、疲れた体で、幼い子供たちに晩御飯を作ることがいかに困難かこれは、主婦業をやったことがある人しかわからない。

日本はまだまだ男性社会だから、政府の偉い人も男性になっていて、こういうシングルマザー問題に手厚い政府の支援策が実現しないのだと思う。

残念ながら、本当にシングルマザーの人たちへの実効性のある支援策が出来るまで10年はかかるだろう。

だから、とにかく、簡単にラクに子供たちにも自分にも、安くて栄養価の高いものを見つけて食べることが大事だ。

今なら、フルーツ青汁のような極めて栄養価が高くて簡単に飲める健康食品が開発されている。

シングルマザーの家庭には、フルーツ青汁のような健康食品を無償配布するような大胆な政府の政策が必要だと思う。